読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひみつのたいわん

(台湾旅行お役立ち情報・C-POP・雑貨など)

電鍋で玄米を炊く難しさよ

目指せミニマリスト 電鍋

影響を受けやすい質なので、大原扁理さんの本を読んで玄米を食べてみることにしました。

お酒が好きなのでお米を食べる習慣がなかったのですが、玄米中心の粗食を心がけるようになってからはあまり飲まなくなりました。

(まぁ、ボジョレーは解禁しましたがw)

玄米というものは浸水時間が長く要るので、白米より少し手間がかかりますが、手間をかけて炊いたお米はおいしい。

白米と混ぜてみたり、玄米のみで食べてみたりとその日の食事によって配分量を変えています。

玄米生活を始めてから体重が減りました。わーい。

で、玄米を電鍋で炊いてみようと2回チャレンジしたのですが、水分量がむずかしい〜。

1回目は電鍋付属のカップで玄米1 内鍋水1 外鍋水1で炊いたらビチャビチャになったの2回目はで玄米1 内鍋水0・8 外鍋水1・5で炊いてみたけど今度は硬くなってしまいました。

白米を炊くのは全部カップ1杯でいいから電鍋だとすごく楽なんだけど、玄米は炊飯器で炊くほうが簡単かも・・・。

でも電鍋マスターになりたいのでまた試してみようと思います。