読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひみつのたいわん

(台湾旅行お役立ち情報・C-POP・雑貨など)

台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」〜「十分(シーフェン)」でランタンを飛ばす②

f:id:hmttw:20161008202752j:plain

猴硐から電車で約30分、十分へ到着。

猴硐と比べて観光客が凄く多い!

f:id:hmttw:20161008202923j:plain

電車が1時間に1本なので、到着までは線路上を歩けます。

f:id:hmttw:20161008203129j:plain

台湾のナイアガラと呼ばれている十分瀑布も見に行きたかったのですが、少し遠いみたいなので吊り橋へ行くことにしました。

f:id:hmttw:20161008203351j:plain

高いところが苦手なのでどうしようか迷いましたがせっかくなので渡ってみることにしました。

f:id:hmttw:20161008203516j:plain

以前、奈良の谷瀬の吊り橋を渡ったことがあるのですが、それに比べると足場がしっかりしてる分、安心感はあるのですがやはり揺れる。

途中で引き返そうかとも思ったのですが、死ぬことはないだろうと自分に言い聞かせてなんとか渡りきりました。

渡ったのはいいけど、帰りもまた渡らないといけないのが辛い・・・。

f:id:hmttw:20161008204021j:plain

なんとか吊り橋を渡って戻ってきたら、いよいよ天燈(ランタン)上げです。

1人でもできるか聞いてみたらOKとのこと。よかった。

色ごとに願い事の種類が違っていて、1色だと150元、4色だと200元でした。

お店の人おすすめの赤(健康)+黄(金運)+緑(開運)+桃(モテモテ)の4色にしました。

筆で願い事を書きます。

書き終えたら順番を待って、いよいよランタンを飛ばします。

カメラやスマホを渡すとたくさん写真を撮ってくれます。

わたしは上がってる所を動画で見たかったので写真+動画撮影もしてもらいました。

 

f:id:hmttw:20161008215813j:plain

あっという間に飛んでいっちゃいました。

f:id:hmttw:20161008220156j:plain

帰りの電車は瑞芳で乗り換え。混んでいて座れず。

f:id:hmttw:20161008220354j:plain

17:26 樹林行きの電車に乗る。

こちらもすごく混んでいて1時間座れずでしんどかった。

帰りは指定席を取っておけばよかったです。