読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひみつのたいわん

(台湾旅行お役立ち情報・C-POP・雑貨など)

はじめての中国!香港から深圳へ電車(ファーストクラス)で行ってみました

香港 旅行(お役立ち知識)

台湾と香港はリピーターで何度も行っていますが、中国には足を踏み入れたことがありませんでした。

香港と深圳が電車で行ける距離だということを知ってからはずっと行ってみたいなと思っていました。

中国に行ってみたいという好奇心以外、特に目的もなかったし、自分にとって未知の場所でビビってる部分もあったので、ご飯だけ食べて帰ってこれたらいいかなーぐらいの超短期滞在で行ってみることにしました。

まずは尖東からMRT西鐡線に乗って紅磡駅へ。駅を出ずにそのまま東鐡線へ乗り換えて中国との国境にある羅湖駅まで行きます。

f:id:hmttw:20160710082458j:plain

所要時間は約45分。普通席とファーストクラス席があります。

f:id:hmttw:20160710082724j:plain

こちらは普通席。いたって普通のMTRという感じです。

紅磡は始発なので普通席でも十分座れるのですがせっかくなのでファーストクラスに乗ってみることにしました。

f:id:hmttw:20160710082926j:plain

頭等(ファーストクラス)に乗車するには、乗車前にホームにあるこの機械にオクトパスカードをピッとするだけです。

普通席から頭等席に行くにも車内に機械があってそこにオクトパスをかざすと頭等席に入れるようです。(そちらは試していないので未確認)

f:id:hmttw:20160710083430j:plain

こちらがファーストクラス車内。

日本でいうところの新幹線の指定席みたいな感じでした。

金額は尖東〜羅湖でオクトパス使用で片道HK$76.3(1000円ぐらい)でした。

あっという間に羅湖へ到着しました。

ここから深圳へ行くには香港出国手続きと中国入国手続きをしなくてはなりません。

f:id:hmttw:20160710084332j:plain

出国・入国ともに用紙に記入→審査があるので面倒でした。

川を隔てて国境になってるようで、途中、窓から川が見えたので今国境を歩いているんだなっていうのがわかって面白い体験でした。

島国に住んでいる者としては陸で国と国が繋がっているというのが不思議な感覚。

f:id:hmttw:20160710084851j:plain

ついに深圳にきたー!

いきなりまわりが簡体字になったので中国に来たのだなと実感しました。

治安面が不安でしたが思ってたより普通でした。

羅湖商業城というショッピングセンターが駅前にあるということだけ調べていたのでそちらで食事をできるところを探すことにしました。

ショッピングセンターといえばイオンモールみたいなものを想像していたのですが、やはりここは中国、思ってたものとは違いました。

ゴチャゴチャした個人商店みたいなのがたくさん集まってる大きな箱っていう感じです。

店舗数が多く、このお店に行きたいんだという目的地があるとすればたどり着くのが結構大変なのではなかろうかと思います。

とりあえずご飯が食べたかったので、レストランを探します。

小綺麗そうなレストランを見つけたので入ってみることにしました。

ちなみに中国元は両替していなかったので、香港ドルで支払い可能か聞いてみたらちょっと割高になるけどOKとのことでした。

f:id:hmttw:20160710092537j:plain

 もちろん青島ビールで!

 

f:id:hmttw:20160710133446j:plain

全く期待していなかったのに、どれも凄くおいしくて驚きでした。

やっぱり何事も自分で体験してみなければ、と思いました。

 

f:id:hmttw:20160710133811j:plain

中国側の駅

f:id:hmttw:20160710133915j:plain

数時間の滞在ですが楽しい経験になりました。

 


 

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村