読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひみつのたいわん

(台湾旅行お役立ち情報・C-POP・雑貨など)

リュックひとつで海外へ

旅行用品

荷物を減らすと旅行前のパッキングが楽しくなった話。

 

機内持ち込み対応スーツケース

スーツケースは大・中2つ持っていたのですが、どちらもLCCの機内持ち込みサイズより大きかったため、機内持ち込み用の小さなスーツケースを購入しました。

機内持ち込み可能なサイズ・重量は航空会社によって違うので自分がよく利用する航空会社のサイトで調べた方が良いです。

わたしはPeachとJetstarが多いので、この2社のサイズに対応しているものを探しました。


 

こちらのSSサイズの赤いスーツケースを購入しました。

買って良かった点は、コインロッカーに入るということ。

国内旅行の際にコインロッカーに預けようと入れてみたところ、

f:id:hmttw:20160626094337j:plain

300円のコインロッカーにぴったり入りました!

500円の大きいロッカーってなかなか空きがなかったりするのでこれは助かります。

何度も使ってますが、コロコロやファスナーが壊れることもないし、TSAロック付きでこの値段はお得感があります。


 

一緒にデジタルはかりも購入しました。

ただ、スーツケースだけで2kg以上の重量があり、復路がJetstarだったりすると7kgまでしか持ち込みできないので買い物好きな自分は帰りも機内持ち込みだとちょっとつらいです。

 

大きめリュック

弾丸旅行でわざわざスーツケースを転がしていくのも邪魔だなぁと思ったのでリュックひとつでの旅行を計画してみました。

弾丸旅行用に新しいリュックを選びました。

開け閉めが簡単にできること、22リットル以上のものが希望でした。


 

バックパッカーの人みたいなガチリュックにも憧れがあったのですが、旅行好きに毛が生えた程度の自分にはまだ早いと思い普段使いできそうな大きさにしました。

もうちょっと大きくてもよかったのですが、見た目が気に入ったのでパタゴニアの「トロミロ」というリュックにしました。

トロミロは形がスクエアなので物が出し入れしやすく、背負った時も肩への負担が少ないように感じました。

上部にポケットがついているので、よく使うものを入れておくのにちょうど良かったです。

ブラックを購入しましたが、内側は赤になっていて、さりげなくかわいい点もポイント高し。

帰りはやっぱり荷物パンパンになってしまいますが、リュックにすることによって、無駄な買い物を控えるようになったので買ってよかったなと思いました。

リュックにすると必然的に荷物を減らすことになるので、どこまで不便を感じずに軽量化できるかという自分への挑戦が楽しかったりします。

着替えの服は現地のコインランドリーで洗濯したり、化粧品を減らすために普段から肌断食を実践してみたりと旅行のための工夫は現在進行形で続いています。

 

ランキング参加中!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ